大学生がTwitterをやるべき理由3選

こんにちは、せんです。

前記事ではTwitterを3ヶ月継続して気づいた変化について
書きました!!

Twitterを始めて3ヶ月で感じた変化とは

2019/02/04

今回はその中でも特に”大学生”こそがTwitterをやるべき理由について話していきたいと思います!

必須スキルを身につけられる

Twitterで発信をし、フォロワーを増やしていくとします。
そのとき、誰でも簡単にフォロワーを増やせるかというと、そうではありません。

必要なのは
・マーケティング力
・ブランディング力
・ライティング力
などなどたくさんの力は必要です。

つまり、市場を調査し、キャラを立て、それを発信していくということです。
なので真剣にTwitterを運用しようと思うとこれらの力を磨く必要があるわけです!

そして、この力は社会に出てからも必要となってくる力です。

Twitterを運用して、社会に出てからも使う必須スキルを身に着ける!

まずこれが大学生こそがTwitterをやるべき理由の1つ目です。

可能性を広げられる

2つ目は可能性は無限大ということです。

Twitterで友達を増やすことはもちろん
Twitterでお金を生み出すこともできる。
さらにはTwitterで就職先を見つけることも
仕事を生み出すこともできます。

そうです、自分次第ではなんでも叶えることができるツールなのです。
(もちろん詐欺には気をつけてください!)

1つ例を出すと、
今流行りのインフルエンサー採用をご存知の方もいるかもしれません。
このように大手企業もフォロワー数を1つの指標としています。

これは結局1番目の理由と直結してくるのですが、
簡単にいうと自分をアピールできる場が広がったと理解していただけるとわかりやすいと思います。

もちろんフリーランスとして生きていく選択をする方も
自分へのコンテンツへの誘導や集客に使用できます。

このようにTwitterを通して、自分自身の生き方の可能性を広げることができるのです!

時間の使い方を考える機会になる

3つ目は、Twitterをやっていると多くの人と出会えます。
中高生・主婦・ビジネスマンにフリーランス、経営者だっています。

そのような多くの生き方をしている人たちと出会うと
自分の時間の使い方を考えるようになります。

今日の飲み会よりも、有益に時間を使うにはどうしたらいいのか。
ベットで過ごした午前中はもったいないと感じるのか。

今まで当たり前と思って過ごしている時間を疑いつつ、自分にとって
有意義なものにしようと意識が変わっていきます。

そして学生時代の時間の使い方はきっと社会人になっても染み付いたままだと思います。

一番時代がある大学時代だからこそ、時間の使い方を見直すべき。
そのきっかけになると思います!
(ハマりすぎ注意笑)

まとめ

以上の3つが大学生こそがTwitterをやるべき理由です。

そしてその根底にあるのは

「無料」ということです。

やってみて合わなければやめればいいだけです。

みなさん、上記のメリットを享受すべく
まずは始めてみてください!!!

 

コメントを残す