Twitterはこちら

【脱初心者ライター】Writing Hacks(ライティングハックス)の体験レビュー

副業で稼ぎたい!

そう思った際に最初に候補に上がるものが
「Webライター」「ブログ」
などではないでしょうか。

しかしライターやブロガーとして活動を始めてみると、うまくいかずに挫折しそうな人がほとんどだと思います。

(かくいう私も後者でした)

簡単にできそうなイメージとうまくいかない現状のギャップを生み出しているのが
「知識の差」です。

体系立てて説明している教材が多くないので、情報をつぎはぎし自己流で進めた結果、成果に繋がらないことは往往にしてあります。

成果が出なければ続ける意欲もなくなるという悪循環にはまります。

これら全てを払拭する教材こそが、本記事で紹介する
「Writing Hacks(ライティングハックス)」になります。

本記事では、どんな内容で何が学べるのか、学んだ結果どうなるのか。
について実際に講座を受講している私がレビューしていきます。

ライターとして脱初心者したい方はぜひ読んでみてください!

目次

スポンサーリンク

Writing Hacks(ライティングハックス)の説明

最初に講座概要と講師について紹介していきます。

講座概要

Writing Hacks(ライティングハックス)は一言で言うと
「Webライターとして圧倒的なスキルをつける」ことができる講座です。

講座内容は全て動画になっており以下の内容が学べます。

第0章 はじめに(動画2本)

第1章 クライアントから求められるライターとは?(動画5本)

第2章 記事タイトルの付け方(動画5本)

第3章 リード文の書き方(動画6本)

第4章 見出しの書き方(動画5本)

第5章 Webで文章を書くときに意識すること(動画10本)

第6章 SEO基礎講座(動画7本)

第7章 SEO実践講座(動画1本)

第8章 仕事の取り方単価交渉の仕方(動画12本)

第9章 リライト案件の受け方(動画4本)

第10章 取材記事の執筆方法(動画6本)

第11章 執筆を最速&高品質でこなす方法(動画9本)

第12章 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方(動画9本)

(途中で追加実績もあり)

https://twitter.com/namakemono0309/status/1362348633966927872

さらにただ一方通行で学ぶだけでなく受講生特典として

  • LINE@による無制限の質問サポート

  • 計3回の添削サービス

がついてきます。

学んでいく中でわからないことはすぐに解消し、
インプットをアウトプットに変える過程でフィードバックまでもらえる、
そんな手厚いサポート付きです!

講師紹介

こんな手厚い講義とサポートを実現してくださった講師について紹介していきます。

まずメイン講師は沖ケイタさん

ハイパーメモメモの運営者であり、ブログで平均月収100万以上の収益を3年連続で達成。

その実績を元に設立された「沖プロ」ではライターとして成果を出すまで研修をし、
そこから独立したライターも多数いるとのことです。

 

次にサブ講師の原千明さん

そして何を隠そう原さんこそが沖ケイタさんの元で学び、独立したライターの一人なのです。

もちろんライターとしての実績はお墨付きのようで、月100万円もわずか1年ほどで達成しているとのことです。

そして最後に途中参戦した講師ワカジツさん

これほど実績ある方の講義やフィードバックを受けていくことで正しい方向に努力をしていくことができます。

講義合計は1〜2週間、毎日数時間で完遂することができます。

教わった内容を元に愚直に行動すれば講座内容は2ヶ月でペイすることができます。(実体験です)

副業で稼ぎたい!ライターになりたい!
このように考えている方は、この貴重な機会を必ず手に入れてください!

最後に、

こちらの記事は講師沖ケイタさんによるWriting Hacks(ライティングハックス)の制作裏側になります。

何を目的にし、受講生にどうなって欲しいのかについて熱く語ってくださっているので
ぜひ読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

Writing Hacks(ライティングハックス)のおすすめポイント11選

それでは、講座を受けてみて感じたおすすめポイントについて
11個に絞ってお伝えしていきます。

1.基本であるライティングスキルが身につく

1番はメインでもあるライティングのスキルを学習できることです。
ライティングスキルは、簡単そうに見えますが奥は非常に深いです。

文章を書く事は簡単ですが、
文章を意図通りに誰かに伝える事は簡単ではありません。

さらにインターネット社会の中ではWebの中であなたが書いた文章を見つけて読んでもらうことのハードルは非常に高いです。

読み手が何を求めており、どうなりたいかの意図を汲み取りつつ
それが読み手に伝わるように文章を書けるようにこの講座で学んでみてください!

2.隙間時間に学習を進められる

Writing Hacks(ライティングハックス)は全て動画学習になっており、
1本あたり5分から15分程度の長さとなっているので非常にちょうど良いです!

移動時間の電車で、次の予定までの隙間時間でとちょっとした時間に学習・復習が可能になっています。

1本あたりが長いとしっかり時間確保して聞かないと!となってしまいがちですが、
この程度の長さであれば空いた時間を縫って学習を進められるので継続もしやすいですね。

https://twitter.com/mic32ki/status/1305527757678411776

3.無期限・無制限にLINEにて質問可能

受講生限定のLINEグループがあり、いつでも質問が可能です。

教材を見て学んでね!ではなく分からない事は答えるよという手厚いサポートなので
躓いてもすぐに立ち直ることができます。

無期限・無制限で利用可能なので自分のペースで学びながら
講師に質問していくことが可能です。

48時間以内の返信を目標としていることから待たされすぎて結局分からない
ということもないですね!

受講生が増えてくると質問の数も増えてしまうので
早めに入ることをお勧めします。

4.クライアント側の気持ちも学べる

講師の沖ケイタさんは発注経験もあるので、クライアント側の気持ちも教えてもらうことができます。

単価交渉はどうするのか、提案・営業はどうやるのか
など1次情報満載の解説となっています。

そのため自分がクラウドソーシングを利用する際に
どのようにして仕事を受注するか迷わず行動につなげていくことが可能です。

5.3回もの添削がある

Writing Hacks(ライティングハックス)の他とは違う強みである添削。
それも1回ではなく3回もしていただくことが可能です。

実はこの記事も添削対象となっており、
講師ワカジツさんに添削いただいております。

このように数多くの良いポイント&改善ポイントについて客観的視点からアドバイスがもらえます。

フィードバックなくして最速の成長はありません。

Writing Hacks(ライティングハックス)を受講するなら必ず添削は受けるようにしましょう。

6.Webライターはもちろんブログにも学びを活かせる

SEOやリサーチ方法、構成を作り方などは
そのままそっくりブログにも転用することができます。

Webで読んでもらう文章を作る基本は同じだからです。

そのためWebライターで稼ぎたい方だけでなくブログで稼いでいきたい方も
価値ある講座になっています。

Webライターとブロガーは両立していくものなので
どちらかに絞りすぎず両輪を回していくことで更なる成長も見込めます!

7.受講生に優先的に案件をLINEで紹介してもらえる

受講生限定LINEグループにてお仕事の案内もありました。

もちろん誰でもできるものではありませんが、クラウドソーシングよりも条件が良いものも多いので挑戦してみる価値はあると思います。

https://twitter.com/kakoworks1/status/1342050758875758595

8.受講生限定の集まりもある

もちろん受講生限定の集まりもあります。
(前回の忘年会はコロナもあり中止となってしまいましたが・・・)

コロナ渦のため、大きなイベントというのは難しいですが
感染対策をしっかりした上で今後開催されていくことが予想されます。

受講生と交流してみたい方は参加してみると良いかもしれません。

9.卒業生は名簿に登録される

受講を終えると、Writing Hacks(ライティングハックス)の卒業生名簿に登録されます。

卒業生名簿には名前とポートフォリオが掲載され、そこからお仕事につながることも今後増えていくと思います。

ランサーズでは既にWriting Hacks(ライティングハックス)受講生募集の案件も出ておりました。

横の繋がりが強い世界でもあると思いますので、ライターと登竜門としての講座になっていくかもしれません。

10.卒業生専用のお仕事グループに招待される

卒業すると、卒業生限定のグループに招待されたり
卒業生限定の案件があったりと、まだまだ学びは終わりません。

優秀な仲間たちと切磋琢磨し続けて、より高みを目指していきましょう。

https://twitter.com/M86823706/status/1319998784542175233

11.優秀な卒業生は沖プロに招待される

沖プロとは沖ケイタさんのもとで3ヶ月間学んだ人のみが入れる、
プロのライター集団になります。

もちろん卒業したら誰でも入れるわけでなく、選考を通過する必要はあります。

しかし、Writing Hacks(ライティングハックス)を受講していると基礎的な部分は抑えているため非常に有利になると思います。

知名度もあり、よりスキルアップが目指せる案件も多いかと思いますので卒業後は
沖プロを狙って研鑽していくのも1つの道かと思います。

https://twitter.com/japason/status/1322028971043684352
スポンサーリンク

Writing Hacks(ライティングハックス)のちょっと残念なところ2選

もちろん全てがパーフェクトです!と言うわけでなくデメリットも存在しています。
ここでは私が感じたデメリットについて2つ紹介していきます。

動画がダウンロードできない

まず1つ目が動画がダウンロードしておけないところです。

移動中などに見られる長さが魅力ではありますが、一方でWi-Fi環境がないとギガは消費されてしまいます。
ギガ制限に注意しながら視聴してください。

どうしても気になる方は、ポケットWiFiなどで対応していきましょう。

おすすめポケットWi-Fiはこちら



分割払いはない

支払い手段は銀行振り込みとPayPal払い、クレジットカード決済の3種類になります。
どれも性質上、一括払いのみとなっています。

そのため手持ちに現金がない方はクレジットカードで支払い後、
後から分割払いに変更する必要があります。

分割払いにする際には手数料も上乗せされますので、
慎重に検討してください。

スポンサーリンク

Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミ

ここからは実際に受講されている方のリアルな口コミについて紹介していきます。

添削や質問対応が丁寧

添削やLINE@の質問対応が非常に丁寧であるといった口コミが目立ちました。

https://twitter.com/riku_writer/status/1306573024338915328
https://twitter.com/ArMoemi/status/1306799503916167168

成果に繋がった

受講している方の中で既に成果に繋がっている人も多く見られますね。

実践的である

既にライターとして活動している方にも多くの気づきがあるようです。

スポンサーリンク

Writing Hacks(ライティングハックス)をおすすめしたい人

まず最初にWriting Hacks(ライティングハックス)をぜひともおすすめしたい方について紹介していきます。

これからライティングを学びたい人

ライティングを今まで学んできたことがない人はこちらの教材を入門書として使ってみてください。

動画を見て、手を動かす。分からないところはGoogleで調べる。それでも分からないところは質問する。

この繰り返しだけで基礎的な部分はあっという間に固めることができると思います。

何で学ぼうか探している時間がもったいないので、初学者の方は入門書としてまずは1つ目の添削まで一気に学びましょう。

自己流で学んできたけど稼げていない人

一番おすすめしたい方が、様々な教材や独学で学習しているものの
成果に結びついていない人です。

私も始めたての頃は同じ状態でした。
無料有料問わずなんとなく教材を読んではやってみて成果が出ない。
だからまた次の教材に行きやってみるも成果が出ない。

この状態って正直たのしくないですよね。

こうなってしまう原因は簡単で、各教材が1つにスポットを当てたものになっており
全体感が学べないからなんです。

だからこそ基礎から応用まで順を追って学べるWriting Hacks(ライティングハックス)を
心からおすすめします。

この教材で、基本のインプットは終わりにしましょう。

自分の収入を1段階あげたい人

最後におすすめする方は、ある程度稼げているけどもう1段階ストレッチして成果を伸ばしたい人です。

前半の基礎的な部分は復習に使い基礎固め、
後半の応用的な部分も学ぶことで現状を打開していくことが可能になります。

また実際に沖ケイタさんがどう言う手順で記事を書いていくかをノンストップで
みることができる動画もあるので自身の手順と比べ差分を洗い出してみてください。

注力すべきポイントが見えてくるはずです。

Writing Hacks(ライティングハックス)をおすすめできない人

Writing Hacks(ライティングハックス)はとても良い教材だと思っていますが、
誰にでも勧める事はできません。ここではおすすめできない人について紹介していきます。

1人で学ぶ意志が弱い人

現状を打開していきたい人、本気で学んでいきたい人には心からお勧めできる講座ですが
学校ではないので学習環境は自身で作る必要があります。

自分で学ぶための時間を確保し、インプットしていく。
それを1日ではなく継続していく。

この意志が弱い人はおそらく途中で見なくなってしまうのでもったいないと思います。

とはいえ、難しすぎてとか長すぎてとかといった教材が理由で継続が困難な事はないです。
(詳しくは次章で説明します)

本気で学習したいといった意志さえあれば問題はありません。

見るだけで稼げると思っている人

もう1つが見るだけで稼げるようになると思っている人。
この教材に限りませんがインプットだけでは現状を変えることは出来ないです。

もっと言うと行動しなければ稼げません

この教材を買えば稼げる。そんな風に受動的に思っている方は費用対効果の悪い投資となってしまう可能性があります。

ただ、講座内ではクライアントとの交渉や営業についても学ぶことができるので
どう動くか迷う事はありません。

自身で行動する気持ちさえあれば方法は学ぶことができます。

Writing Hacks(ライティングハックス)を体験してみた結果

私が実際にWriting Hacks(ライティングハックス)を体験してみた変化や感想についてお伝えしていきます。

2ヶ月で10万円稼げた

まず1番大きい変化は講座を見て始めたライターで2ヶ月間で10万円稼ぐことができたことです。
この時点で講座代はすぐにペイできました。

ちなみに継続案件も2つほど獲得しております。

何から始めれば良いのかが明確だったため、まずはそのままやってみたところ
結果につなげることができました。

もちろんすぐに行動に移せたことが成果に繋がった要因ではありますが、
行動に移せた理由は講座で学んだことで自信が持てていたからだと思います。

今までの学習が体系化された

恥ずかしい話ですが、私自信いくつもの教材を買っては成果につながらず挫折し続けていた経験があります。

なぜうまくいかないのかも分からないまま次の教材に手を出しては失敗するの繰り返しでした。

しかしWriting Hacks(ライティングハックス)で体系立てて解説してもらえたので
今までの学びがすっと形になっていく実感を得ることができました。

バラバラではなく1つで学ぶことで理解が深まる速さは圧倒的に早いと思います。

ブログを書くスピードが上がった

Webライター向けの教材ではありますが、人の役に立つ記事を書くと言う意味では
ブログと似ていることも多々あります。

今までは好き勝手書いては消しての繰り返しでしたが、しっかりと学んだ結果
Webライターだけでなくブログの書く時間を短縮でき、
さらに自分で読み返してみても圧倒的に読みやすい文章が書けるようになりました!

ブログを伸ばしていきたい方にも必見の講座かと思います。

ブログを学びたい方は迫さんが講師を務めるBlogHacksもおすすめです!

Writing Hacks(ライティングハックス)を買うべき理由

Writing Hacks(ライティングハックス)を買うべき理由について紹介していきます。

学びの時間を短縮できる

1つ目は圧倒的に時間の短縮になることです。

この教材がなくともWebライターを目指すことも、稼ぐこともできます。
ただし、時間は必要になります。

Writing Hacks(ライティングハックス)を買う事は正しい方向性を確認し、
ゴールまでの到達地点を短縮するいわば新幹線の役割を担ってくれます。

色々な景色を見つつ歩いていきたい人には向きませんが、
一刻も早く目的地について、そこから楽しみたい人は有意義な投資になります。

フィードバックをもらえるので正しい努力ができる

2つ目はフィードバックをもらえる事です。

自己流で成長するために時間がかかってしまう1つの要因は、
客観的視点でのフィードバックがないことです。

ブログのPV数やTwitterのフォロワー数が最初からある程度あるのであれば
反応を伺うこともできると思いますが、多くの人は最初は反応をもらうことすらできないはずです。

Webライターのクライアントも優しくフィードバックしてもらえる人もいるかとは思いますが、ほとんどは次の仕事が回ってこないだけで終わってしまうでしょう。

だからこそ、早い段階で正しい型を作るためにも信頼できる人からのフィードバックが必要なのです。

客観視点でのアドバイスをもとに自分を見直し、PDCAを回すことで
更なる成長をしていきましょう!

一歩を踏み出す方法と勇気がもらえる

最後の理由は、一歩踏み出す方法と勇気がもらえることです。
方法については今までの章で散々説明してきたと思うので割愛します。

ここでもらえる勇気とは、似た境遇の仲間が見つかること。
仲間達の成長や活動から刺激がもらえることです。

サロンではなく講座なのであくまで学習を進めるのは自分一人です。
しかしTwitterなどを見渡してみると、同じ教材を使って学習している仲間を見つけることができます。

学習していく中での試行錯誤や実際に成果を残す姿を見ていると自分ももっと頑張らないとという刺激を受けることができます。

最初怖いのはみんな同じです。
この講座を通して仲間を見つけ、一歩踏み出してみましょう。

Writing Hacks(ライティングハックス)を買うなら今が一番お得

最後に、もし買うか悩んでいる方がいたら、今買うことが一番お得である理由について説明していきます。

値上げの可能性

現状は69800円ですが、実は早割期間は59800円でした。
そして他のスキルハックス同様、今後値段が上がる可能性もあります。

(スキルハックスの値上げ例)

19,800円

29,800円

39,800円

49,800円

59,800円

69,800円(現在)

つまり将来的に買う予定がある方なら今が最安値ということになります。

もし悩んでいる理由が価格の場合、今が最安値ということも踏まえて検討してみてください!

稼ぎはじめまでの時間が最短

そして何より始めるのに早い方がいい理由は結果が出るまでの時間を最短にすることができるからです。

悩んでいる間は何も生み出しません

買う・買わないは諸事情あると思いますがどちらにせよ最速で決めることが
最短で成果を出すための近道になります。

成果につながる行動を意識してみてください。

まとめ

Writing Hacks(ライティングハックス)のレビュー記事について書いてきましたが
いかがだったでしょうか。

69800円という決して安くない買い物だと思うので躊躇してしまう気持ちは非常にわかります。

そんな悩むあなたの判断材料の1つになったら幸いです。

もし、何か不明点や聞きたいことがある場合はこちらのDMまでご連絡ください。

Twitterを伸ばしたい方はこちらの記事がおすすめです🔻

スポンサーリンク

コメントを残す