学生こそ読書をすべき理由3選

こんにちは、せんです!

今日は節分ですね!
皆さんは豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしている頃でしょうか?

今回は前置きは短めにして、早速本題に入っていきます!

学生こそ読書をしよう!

学生の実に半数以上が1年間の読書時間0
これが現在の実情です!

いやぁ、単純な感想としては非常に勿体無い!!!
もちろんインプット方法は本だけではありません。
ただ、果たして本を読んでいない人の何割の人が本以外からインプットしているのでしょうか?

きっと半分にも満たないでしょう。

しかし、本を読むと

  • 情報が身に付く
  • 視野・視座が広がる
  • 言語能力が上がる
  • 思考力が上がる

などなどメリットがたくさんです。
これは読まない理由が見つかりませんね。

もちろん、ただ読むだけじゃなくてアウトプットまでしないとだめだ!
と言う意見もわかりますし、最もです!
ただ、それもこれもまずは読むところからです。

ということで、学生こそ本を読むべき理由を3つあげようと思います!

時間がある

これはもうその通りですね!

もちろん勉強にアルバイトに、サークル活動に友達との遊びにと
やることはたくさんあると思います。

それでも、社会人に比べれば確実に時間はあります。

1日何時間も取る必要はありません。
30分でもいいのです。

もちろん遊ぶことも大切ですが、時間とエネルギーがある
学生時代だからこそ自己投資の時間を確保してください!

安く済む

これはどこでもかしこでもと言うわけにはいきませんが
いろいろな方法で安く読むことができると思います!

例えば、学校の図書館。
これは無料なのはもちろんリクエストができるところも多いために
うまく活用すればお金をかけずに読むことができます!!

さらに、Amazon student。
詳しくはHPをみて欲しいのですが、学生の方は安く買えるでけでなく
送料無料にもなるのでオススメです。

そして、これは主に大学生向けですが
学内にある書籍店で買うと○%引きになる(もしくは税がない)
といったお店も多いです!

このように学生ならではの方法で
本を安く買うことができます!

ぜひ自分なりに安く買える方法を選択して
買ってみてください。

経験を積める

これが今回一番伝えたいことになります。

当たり前ですが学生である以上経験値が社会人よりも劣っています。

だから本を読みましょう!

だって、本は著者の経験を1冊にまとめたものだから。

それもわかりやすく言語化してあります。

だから物理的に時間での経験は追いつけない分
本を読んで、他者の経験を蓄積するのです!

まとめ

以上3つ、学生が読書をすべき理由を挙げてみました!

もちろんまだまだありますので、おいおい伝えていけたらいいなと思います!

そして、読書は楽しむものです!
自分のペースで楽しく読書をしていきましょう!!

コメントを残す